25.3.22-20.JPG
 3月に入って、比較的天候に恵まれ田んぼは耕起するのに、良い条件で、播種などの作業の合間に行っています。昨年は、3月4月と天気が良くなく耕起の作業が遅れ気味でしたが、今年ははかどっています。
 今年は、谷上君もオペレーターとして、トラクターで耕起しているので、助かってます(^^)/~~~



  自然栽培の圃場も乾いた所から、耕起を始めました。25.3.30-1.JPG
 木村式 自然栽培での耕起の条件は、
1.粗くたがやす。
2.乾いた圃場。
3.田植えの1ヶ月以上前に耕すなどです。


 このうちの粗く耕す を、うちでは試行錯誤の末、ロータリのギアを一番粗いのに交換しました。
25.3.30-24.JPG

 昨年は、ロータリの爪を抜いたりしましたが、うまくいかず、ギア交換という方法を選択しました。
先生の言われるのより、細かいのですが、もっと良い方法があれば、取り入れたいと思っています。