26.10.16-1.JPG
  日本晴れの加工米を籾摺りしています。
フレコン(1,080kg)での籾摺り作業です。
袋詰めの人手がいらなくとても楽です(^_^)
ところが、フレコンは、動かすのも大変で、パレットのように高くは積めません。
検査も上からと言うことで、検査終了までは、平積みです。
JAの配慮で、毎日のように検査に来て頂いて片付けながらの籾摺りをしています。
それでも場所が、なくなりました。(T_T)
26.10.16-3.JPG 26.10.16-5.JPG
 袋詰めされ、検査も終わったフレコンが所狭しと並んでいます。
26.10.16-4.JPG
 フレコンの検査証明書は、このような形式です。
はんこを1個1個押す紙袋に比べて、押し忘れもなく安心です。
カメムシの影響で2等米も出ましたが、お米の品質自体は、整粒歩合も良いです。
 後は、出荷のトラックまちです。
 これからは、狭い中をお米をすかしながら、主食用米の日本晴れの籾摺りを行います。