26.8.21-1.JPG26.8.21-2.JPG26.8.21-3.JPG
 今年もおかげさまで秋の収穫を迎えることができました。
 田植え以降、雨の少ない晴れの日が続き、稲の生育も順調に育ってきました。
  太平洋側では大雨の時も雨なし。雨が恋しい日々が続いていました。
この地区は、雨も少なく梅雨は空梅雨でした。
 ところが、台風11号の頃から、曇りや雨の日が続いてきました。
まるで、梅雨末期を思わせるような強い雨が降ったりやんだりしています。
 近くの生産者のところでは、数日前から稲刈りが始まりました。
 うちもそろそろ早生のお米から始めようと思っております。
 まずは、加工米で契約してある石川糯24号からです。
 今年は、新しいコンバイン(実演機)で、クボタKSASの試験を兼ねて行います。
 けがのないよう安全には気をつけて、秋の刈り取り作業を行って行こうと思います。