26.7.27-1.JPG 26.7.27-2.JPG
 まだ、梅雨も明けきらないのに、猛暑日が続いています。
そんな中、早生の稲は、穂が出、揃ってきました。
 そのほかの品種もひとめぼれ、夢ごこち、こしひかりと順に穂が出だしてきました。
まだ、幼穗が見えるか見えないかの日本晴はおそらく8月末頃の出穂予想です。
 これからの管理も後期管理と言うことで、水管理が重要なポイントになってきます。
暑い中、畦畔の除草、施肥、などの作業を行います。
 収穫まで、あと1ヶ月、大きな台風やフェーン現象が無いことを願って、秋の収穫を楽しみにしています。