社家町米店原田氏ご夫妻

社家町米店原田氏ご夫妻

小松市で行われている食味鑑定士協会のコンクールに福岡県のお米屋さん社家町米店原田氏ご夫妻が来られました。

奥様は食味鑑定士ということで、ご夫婦での参加で、朝、小松空港へお迎えに行き、開会までの時間お越し頂きました。

(あれっ?奥様、飛行機苦手でなかったっけ?)

社家町米店原田氏ご夫妻と

社家町米店原田氏ご夫妻と

社家さんとは、MLを通じて知り合い10年位前からお取引させていただいております。

社家さんのお店で、夢ごこちを販売して頂いております。

お近くの方は宜しく御願いいたします。_(_^_)_

 

食味コンクールに午後から行きました。

出展 約5000点、全てのお米が出展順に並べられていました。

私も、今回3点出展させて頂きました。

過去に、お取引のあるお米屋さんから、2回ほど夢ごこちを出展させて頂きました。

その後は、あまり興味もなかったので、自分から進んで出展することも無かったのですが、今回、クボタさんのお勧めで、3点出展させて頂きました。

 

約5000点ある中から、自分のお米3点探すのには苦労しましたが、分かり易いところにありました。

結果は、期待していたとおりでした。(^o^) ? (´д`)

食味値とか順位は良いにこしたことはありません。

それらの構成要素(たんぱく含量、脂肪酸など)をみることにより、稲の出穂後の天候や刈り取り時の様子が分かります。

早生のひとめぼれや夢ごこちは、刈り取り時には、雨が多く、雨の晴れ間に刈ったということがわかります。

天候などいかなる事情があるにせよプロは、安定的においしいお米をつくらねばなりません。

今回の食味コンクールの結果も踏まえながら、来年の栽培計画を立てていこうと思います。

来年は、さらにおいしいお米をつくりますので、宜しく御願いいたします。