26.9.30-1

秋は、くだもののおいしい季節です。

お盆頃から、なしとぶどうのおいしいのが、穫れてくるので、秋の稲刈りの時期の楽しみにしています。この後も、柿、ミカンと続くので体重の増えるのを気にしながら、たべます。

きょうのこのぶどうは、ロザリオ・ロッソという品種で、皮ごとたべることができるぶどうです。

先日、シャインマスカット、ピオーネとともに山梨県の友人(池川仁氏)http://www.ikegawa.com/ より頂きました。

26.9.30-2

彼とは、日本農業青年会議所の時代からの友人で、毎年ぶどうを贈って来てくださいます。

彼は、生食用のぶどうだけでなくワイン用のぶどうの栽培も行っており、彼のぶどうを使ったワインも地元のワイナリー(http://www.sakaoriwine.com/)で作られ販売されています。

おいしいぶどうを食べながら、後半の稲刈りに備えて、準備しています。(^^)/~~~