雨、雨の連続で、雨の晴れ間を縫って、稲刈りをしました(^_^)
初日(http://vanva.net/blog/post398.html)と今日がまるまる1日刈れました。

雨によってぬかるんだ圃場です。

刈り取り後、雨が降り水の溜まった圃場です。

雨が降れば、上の圃場も下の圃場のようになります。

下の圃場は、水をはかせるための作業を行いました。

それでも、お天道様にお願いするしか、方法がありません(´д`)

 

圃場が乾かないと、作業が出来ません。

畦塗り、土壌改良資材の散布、秋起こしなどの作業は、乾いていなければトラクターも入れず、もし、作業ができても良い結果にはなりません(´д`)

また、土が湿っていると酸素不足から、土中の微生物の活動が鈍くなり、来年の稲の生育に影響を及ぼします。

これからは、来年の作付けまでにいかに乾かすかが、大きな仕事です。

自然相手とはいえ、できる限りの事をやらなければなりません。

さあ、がんばるぞ!(^^)!

 

ということで、まだまだ、籾摺りしなければならない夢ごこちがありますが、

先に収穫した夢ごこちは、検査が終わり、新米として販売できるようになりました。

 

26年産新米 夢ごこち 宜しく御願いいたします_(_^_)_