3.3雛人形.JPGのサムネール画像 3月3日ひな祭りです。昨年から、復活しました。

 以前は、段飾りで雛人形を飾りましたが、昨年からは、内裏雛(男雛と女雛)だけを飾りました。

 子供の小さい頃は、2月に飾りはじめ桃の節句、3月3日が終わると片付けました。

いつまでも飾っておくと婚期が遅れると言うことで、そのようにしていました。(でも、親から見れば婚期は遅れ気味(T_T))

 復活したのは、外孫に女の子が生まれたので、せめて内裏雛だけでもという想いで飾りました。

でも、孫は見向きもしません。自分の家には、立派な雛人形が飾ってあり、おやつ?がお供えしてあるので、そちらに興味を持っているようです。

 雛人形をみると日本の伝統文化にふれて、心落ち着きます。

 日本人で良かった、日本に住んでて良かったと思います。