「今日より明日、明日より明後日」と、

 いつも過去最高の自分を目指していく

 高沼亮潤 (慈眼寺住職)