自ら”出来る”と信じたときに、その仕事の半分は完了している

 永守重信 (日本電産社長)