遠きをはかる者は富み、 

 近くをはかる者は貧す。

 二宮尊徳

☆ 二宮尊徳の本がたくさん出ていますが、

    二宮尊徳について一番わかりやかったのは、

   二宮金次郎の一生  三戸岡道夫著  栄光出版社 でした。

     おすすめです (^o^)