とことんまで徹底して、事が成るまでやめない

 そういう「魔」としか言いようのない情熱、狂気

 城山三郎 (作家)