秋の農作業の合間を縫って、新しく育苗ハウスを建てています。

最初の2棟は、業者さんに建てて頂いたのですが、今回は、建てた経験のあるスタッフに御願いして最初の2棟と同じサイズで建てました。

稲刈りの終わった後、圃場での農作業の出来ない日に少しずつ組み立てていきました。

育苗ハウスは、全12棟(面積はばらばら)あるのですが、春には、2回転して運用しています。

最近の品種構成などにより、2回転目が遅いと収量、品質にも影響が出てくるので、田植前にも播種できるようハウスを増やしました。
此処は、農業振興地域なので、育苗にしか使えませんが、育苗後は、空いていてもったいないので、ちょっとした雨降りの作業の時などにも利用しようと思っています。
育苗後の有効なハウスの利用方法を考えています。