稲刈り 終了

お陰様で、先日、今年の稲刈り、籾摺りが終わりました(^o^)

今年は、春から好天に恵まれ稲の成長も早く、収穫は早まりました。

一般的には、大豊作(うちは平年並み?)で、今年もおいしいお米がたくさん穫れました。

ばんばでは、自然栽培こしひかり農薬を使わないこしひかりの収穫が昨年より大幅に落ち込みお客様にはご迷惑をおかけいたしております。

今年の反省を踏まえ、来年に向けての対策を練っております。

来年はさらにおいしい自然栽培米こしひかりや農薬を使わないこしひかりがたくさん穫れますように。

 

今年、初めて行った取り組みに、ブルによるV溝乾田直播、新品種石川65号の栽培です。

刈り取り時の石川65号 刈り取り時の石川65号  石川65号刈り取り 石川65号刈り取り

初めてのV溝乾田直播で農研センターの指導により行いました。

お陰様で無事収穫することができました。

石川65号も初めての栽培で、本来なら、この時期なので、もう1週間ほど後に稲刈りをしたかったのですが、今年のお米は、宣伝用に使われると言うことで、刈り遅れのないように、ちょっと早め?適期?に刈り取りました。
それでも、お米はたくさん穫れました㊙(^o^)

新品種 石川65号

初年度で、一括販売と言うことで、全量JA出荷となります。
そのためうちでは端数しか残らず試食用分だけでした。

JAより石川65号全て 1等だと連絡がありました。(^o^)

石川65号新しい名前がつき、どんどん販売されていって欲しいです。

石川県のうるち品種としてはゆめみづほに続いての新品種です。
ゆめみづほに続きいて大ヒットして欲しいです。

大粒でおいしいお米としての栽培で、現在品種名の募集を行っています。

これを読まれた方、応募して下さい_(_^_)_
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/nousan/65go/index.html