なんで、一百姓が毎日のように、今日の言葉(名言)をブログに書くのだろうか?

 良い物、お客様に喜ばれるお米を作るには、生産者として人間的に成長し続けていかないと良いお米が栽培できないのではないだろうかということから、毎日のように書いています。

 米作りだけに搾り込んでいくと壁にぶつかりました。その壁を乗り越えるためには、人間としての成長が必要だと感じるようになりました。

 今、私の愛読書(農繁期はあまり読めないけど)のなかから、今日の言葉として毎朝、携帯メールに送られてきます。朝、見ることも大事ですが、それを書く(打つ)ことによって自分自身の物になるような気がするので、書き続けています。

時間のある時は、自分の思いも書き加えますが、これから、農作業で忙しくなりますので、言葉だけになると思います。

 喜ばれるお米を作りたい、そんな思いで今日も書き込みます。

 

4/8 今日の言葉 変えられる物

 過去と相手は変えられないが、自分と未来は変えられる。

             門川大作 (京都市教育長)