27.8.3 (3) 27.8.3 (1) 27.8.3 (4)

昨日、3月に鳥取大学を退官された小林一先生の最終講義が行われた。
先生には、石川県農業試験場に在籍中に農業経営学を指導いただいた。
29年前に始まった勉強会ですが、私たちはC班ということで、夫婦での参加で、25年前に参加させて頂きました。農試での夜学での経営勉強会で、今日あるのもこの勉強会のおかげだと思っています。

当時は、パソコンが入ったばかりで、PC98で1セット500,000円ほどしました。
そのパソコンを使っての勉強が主でした。

この勉強会には、C班のリーダーであったT先輩から誘いを受けました。

その時の言葉が、「俺は頭が悪いから、女房を連れて行く。君はどうする?」という誘いの言葉でした。

当時、いろいろと悩んでいたので、「うちもそうします。」と即座に返事し、勉強会に参加させて頂きました。

勉強時間は、夕方7時から、農業試験場でありました。幼かった子供達を母に託して参加しました。

このメンバーは、7時前に集まり、夜は10時過ぎまで勉強をしました。

農業簿記、農作業日誌、その他パソコンを使った経営管理などでした。

先生はその後、鳥取大学に行かれました。
先生が行かれた後、このメンバーで、アグリネットという勉強会を行い、それ以来いろいろな形で現在まで、勉強会が続いています。

私もこの勉強会がきっかけで、いろいろな人との交流ができ、現在に至っています。
先生には、鳥取大学を退官されましたが、これからもお体に気をつけられ、研究を続けて続けて頂きたいと思います。ありがとうございました_(_^_)_