夢ごこち 穂揃い

夢ごこち 穂揃い

ゆめみづほ 傾穂

ゆめみづほ 傾穂

早生の、峰の雪もち、ひとめぼれ、夢ごこちと順番に穂が出てきました(^^)/~~~

早生の峰の雪もちは穂が揃い、傾穂期に入ってきました(^o^)

傾穂期とは、籾が成熟してくると、重みを増して穂全体が傾きだしますその期間をいいます。

7月9日に初めて出穂を確認してから、約20日、平年の夏の気温で推移すると刈り取り適期は、今の所、8月20日頃を予定しています。

昨年は、8月23日からでした

 

また、暑い夏になり、稲の生育にストレスがかかり、登熟が不十分になり、シラタ(白いお米)や未熟米にならないよう根の活力を持たすための資材の投入試験も行っています。

28.7.25 (有)ばんばSSE流し込み① これは、25日に行った資材のながしこみです。

以前にも他のメーカーの資材流し込みの試験も行いました。

暑い夏対策としてこの他にもいろいろと対策を行って来ました。

なんとか、平年並みの気温になって欲しいが、猛暑になった場合の準備も行って来たつもりです。

これから、台風などによる水害やフェーン現象も無いことを願っております。

秋には、笑顔で収穫を迎えたいです(^^)/~~~