28.5.23V (2) 28.5.23V (5)

V字直播の稲が、大きくなってきたのと、先日かけた除草剤により、草がダメージを受けてきたので、水を入れました。

28.5.23V (8) 28.5.23V (12)

乾いた所に水が入って行くのは気持ちが良いものです。

夕方入れて、朝止めることにしました。

朝、圃場に行くと水がたっぷりと溜まっていました。

夕方になると、高いところの土が見えて来ました。

土が水を吸ったのでしょう。これの繰り返しが何回か続くと減水深が小さくなり初中期除草剤の散布となります。

学生の時、作物学の講義で、「石川では乾田直播は無理だ。」と習いました。
播種まで圃場が乾かない、出芽後、水が溜まらない、地力の無いところではだめだ、・・・、と。
でも、技術の進歩で可能に。


40年前から行われていた湛水土壌中直播よりも確実に出芽し、安定しているように思える。


今後の生育が楽しみだ(^^)/~~~