謙虚にして驕らず

       (福永 正三)

 

 人間、不完全であることを自覚し、

 謙虚になり、

 常に努力していくべきだと思う。