28.3.9hukurodume (2) 28.3.9hukurodume (1)

今年も始まりました\(^_^)/

と、今までも書いてきましたが、種子を袋詰めするとさらに実感が湧きます。

種まきまでの、作業を種子予措と言います。種子消毒(うちでは、温湯消毒)、浸漬、催芽などの一連の作業です。

うちでは、28年産は、8品種16作型のため、品種も多く種子の混合が1粒もないように気を使います。そのため、それぞれの品種に分けて、袋の色分けを行っています。

また、播種時に播種量の混乱を防ぐために、5kgづつ計って袋詰めにします。

いつもの年であれば、袋詰めだけなのですが、今年は引き続き温湯消毒(60℃10分)をしました。

今年もお客様に喜ばれるお米が、たくさん穫れますように・・。(^^)/~~~