まだ足りぬ、

踊りおどりて

あの世まで

    (六代目尾上菊五郎)