成功したと口に出したら、そこに油断が生まれる。

 油断大敵と言われているが、うまくいったとき、ちょっとした気のゆるみで失敗する。

 「経営者は常に崖っぷちを歩いているつもりで、経営をしろ。」と言われている。

 うまくいったときこそ、気を緩めずにいかなければ、ならない。