早生の品種から、穂が出てきました\(^_^)/
急な暑さのためか、時期なのか、昨日の37.4℃の最高気温にびっくりして,出たのだろう(^o^)
逆にびっくりして、止まったのもあるかも?
27.7.14-1 (3).JPG 27.7.14-1 (5).JPG 27.7.14-1 (1).JPG
 この品種は加工米として出荷する品種で、うちでは、始めて栽培する品種です。
早生のハナエチゼンに似た生育経過を辿るということで、作業的にも良く、収量もあり、加工米にはもってこいなので、栽培しました。
 なんせ、初めてなので、試行錯誤の連続でした。
 短稈であるという特徴のため、苗の時、草丈は伸びず、ぎりぎりの長さで田植えをしました。
その後の生育においても、草丈は余り伸びず、追肥を数回繰り返してきました。
予想では、7月16日頃ですので、予定通りのようです。
まだ、出穂していない圃場もあるので、20日頃かなと思っています。
 うちの早生よりも、他社のゆめみずほの方が出穂が早いようです。
早生の大敵である雀の被害も軽減されそうです。
 ただ、心配なのは、このフェーンの時に出穂、開花、(´д`)、うまく受粉してくれれば良いのに・・・。
 風が強すぎる(T_T)
柔らかい籾殻が風でこすれて雑菌の入るのが、心配です。
 また、今週末の台風11号の被害が心配です。
 弱まって欲しい。
 被害の無いことを願っています。
 あ~あ、暑い!