天気が悪い雨 
 4月に入ってから、雨の日が多く、耕起作業は、捗りません。
 こんな天気の悪い、寒い、4月は、私の記憶では、初めてです。
 3月の天気予報で、「4月は雨の日が多く、気温も低い。」と、言っていた。
当たって欲しくはない、と思いつつ、もしかして・・・、と思い、3月早めに耕起作業を開始しました。
「あんまり早く耕すと草が生える。」などと言われていましたが、せっかちな私は耕起作業を決行。
 実は、3月は天気が良かったので、3月中に、全面積の8割ほど耕起が済みました。
「あと、2割ぐらいだから、安心(^o^)」と,思っていたのですが、耕起作業の出来る日はあまりありませんでした。
例年だと、この時期、土が乾きすぎて、真っ白な埃が出ての作業なのだが、・・・(T_T)
 そんな中、スタッフの頑張りで、ようやくあと2枚、70aになりました。
この圃場は、うちの圃場の中で、水はけが悪い、柔らかい圃場のNo1とNo2の圃場です。
晴天が、4~5日ぐらい続かないと、ロータリーによる耕起作業が出来ません。
 そこで、ロータリー付きのトラクターを洗車し、ドライブハロー(代掻き用)に交換することにしました。
27.4.15 (1).JPG 27.4.15 (2).JPG
 きれいになったでしょう(^o^) 雨の中での洗車でした。

 一方、畦畔に除草剤を散布したいのですが、ここも天気が悪いため、草刈り機による機械作業を行っています。
27.4.15 (9).JPG 27.4.15 (6).JPG
 無農薬こしひかり田の畦畔除草です。
 雨に濡れながらの作業です。
 農薬、除草剤、化学肥料を使わないため、作業は、大変です。
 時間がかかるため、今回は、周りに迷惑がかからないように、用水の所と農道を先に行いました。
畦は後回しです。
これから、秋の収穫まで、4~5回行います。
 安全なお米ができ、お客様に喜んで頂ければそれで満足\(^_^)/