27.3.26 (1).JPG 27.3.26 (5).JPG 27.3.26 (6).JPG
 始まりました\(^_^)/種まきが、始まりました(^_^)
先日、芽だしした種子も脱水し、播種機で蒔けるように乾いたので、第1回目の播種を行いました。
 蒔く順番は、刈り取りの順に蒔きます。
まずは、早生から。
 1回目は、加工用米の極早生の餅米(品種はひ・み・つ)と、夢ごこちを蒔きました(^_^)
 種まきの1回目は,何らかのトラブルがあるということで、今年は、試運転を兼ねて、1日早く蒔きました。
 種まき自体は、目立ったトラブルもなく順調に進みました。(^_^)
 播種の順序は、まず冬の間に床土を詰めた箱を機械に乗せます。
その後、灌水。1箱あたり、1リットルの水をかけます。
 水のかかった土に、種を蒔きます。品種や栽培方法によって蒔く量を変えます。
 1箱あたり、100gから140g蒔きます。
 播種された種に土をかけます。
 覆土された苗箱は、育苗器の中に入れて出芽します。

27.3.27 (1).JPG 
 うちでは、パレット育苗と言って、パレットに積み、その下からヒーターで蒸します。
温度は、約30~32℃を保ちます。
 3晩できれいな真っ白い芽が出てきます。
 このときの温度が肝心です。その為、祈るような気持ちで、1日何回も温度の確認に行きます。
真っ白な芽が出てきたときの喜びは、最高です\(^_^)/
 次回のブログをお楽しみに・・・。(^^)/~~~