27.3.12 (2).JPG
 天気の悪い日にはこんなお仕事もしています。
これは、通学道路を農作業で通るための申請書です。
地元白山署に提出します。
 通学道路(農道と信じているが、実は市道)を、時間帯通行禁止にした頃は、「地元農家は、許可はいらない。」などと言われ信じて通行禁止に賛成しました。
実は、一般車の通行が多く、農耕車も危なかったのです。
今、思えば、標識に「農耕車を除く。」という一文を入れておけば良かった(´д`)
というか、入れておいて欲しかった。
集落営農が進み、ここを通る生産者も少なくなり、だれも何にも言わなくなり、うちだけが申請しているようです。
 もう何回も申請しているので、要領は解っているんだけど 担当者が毎回変わっていて質問攻めに・・(T_T)
 今回は合計9台分、合計54枚の書類の提出でした。
申請書は、ネットから引用したのですが、これがワードがなく、pdf.(´д`)
 なんとか作成し、無事提出してきました。
 この許可証を持っていても、通学時間帯で子供の多いときは通らないようにしています。
事故が怖いからです。
子供は、車が通ると寄ってきて、車に触ろうとします。
徐行しているくらいなら、少々遠回りしても他の道を行った方が安心です。
とはいうものの、万が一の時は許可証がないと困りますし、トラクターなど速度の遅い物は、遠回りしていると時間がかかりすぎます。
年に数回しか通らないのですが、やっぱり許可証が必要なので申請します。
 ただ、ここを通るとき、許可証のない車が、後についてきて捕まることがありました。
 時には、ここで検問している場合がありますので、注意してください。