22.12.26雪.JPG 朝起きて、びっくり、一面真っ白。
まだ、外は暗かったけど、雪の白さでいつもより明るい。
そう言えば、昨日から吹いていた強風はどこへ?
寝るときは風が強かったのに、起きてみると静かな朝だった。
予報では、10m前後の風が吹くはずなのに。静かな朝は、積雪が多い。
以前からみれば、温暖化の影響で少なくなったけれど。

 朝起きて、雪が降っていると落ち着く。なぜか嬉しさもある。
 冬が好きだからかな。


 日本には、季節というすばらしい自然がある。
 春、夏、秋、冬、人それぞれ好きな季節がある。
 好きな季節は、秋と冬である。
春、夏は嫌いではないが、仕事柄忙しくて季節を堪能する事はできない。
 秋、収穫の秋、実りの秋で、充実感がある。好きだ(^_^)
 冬、充実の冬、根を張る冬。昨年の反省をし、次年度へ向けての準備の季節。
大きく根を張るチャンス。春に備えて準備期間。この冬があるから、春から夏にはがんばれる。
もし、冬が無かったら・・・・、進歩が無いかもしれない。現状維持のまま続く可能性が高い。
この冬の時期こそ、飛躍のチャンスをつかみたい。
 今年特に、水田農業は、冬の季節を迎えている。厳冬だ。この時期だからこそ、飛躍の芽はある。
正念場の季節がやってきた。
☆ むっちゃんは、時々ツイッターでつぶやいています。フォロー御願いします。