赤土23.10.12.JPG  来年に向けて準備が着々と進んでいます。圃場では、畦塗り、弾丸暗渠と好天のもと進んでいます。
 一方、育苗の準備のため、山土が30トン搬入されました。
これから、乾燥し、肥料と混合、箱詰めと作業は続きます。


 実は、今すぐ種まきをして、早く収穫をしたいのが本音です。
23年産米のお米の在庫が、一部品種においては、昨年より大幅に少なく在庫切れのため、
販売がストップになる可能性が出てきました。
 早くも在庫切れになるようたくさん買っていただいたことに感謝いたします。(^o^)_(._.)_