6月だというのに30℃を超えている日が続いている。
昨日までは、蒸し暑さでつらかったが、今日は、陰にいると涼しかった。
久しぶりに青空で、気持ちの良い汗であった。もう、梅雨が明けて夏のようだった。
 今日は、畦畔の除草、農薬を使わないコシヒカリの除草など3班にわかれての作業だった。
すべて、である。もう少しすると穂肥の施用時期になるため。急ピッチで作業を進めています。
 腰をまげて田の草をとるスタッフ、背中に20ℓの薬剤の入った動力散布機を背負って除草剤を散布するスタッフとそれぞれが、暑い中、秋の収穫を楽しみに作業しています。
 今年はどんな夏がやってくるのだろうか?平凡な夏であってほしい。