梅雨らしい天気が続いています。というか、梅雨だから当たり前の天気なのですが、先日までは、そんなに不快感は感じなかったのですが、ここ数日、特に蒸し暑さを感じます。雨も他の地域に比べれば少なく農作業にはそれほど支障をきたしていません。
 身体は全身汗びっしょりになります。そんな中、腰を曲げて田んぼの草取りや、畦畔の草刈りを行っています。
 むっちゃんは、昨日今日と事務所で、事務の作業に追われています。決して、暑いからではなく、事務作業の日と提出書類の締め切りが重なっため机に座りっぱなしです。暑くても外にいるほうが良く、事務作業は苦痛に感じます。
 梅雨はどこにいても苦痛ですが、その梅雨のおかげで、ダムには水が一杯になり、夏の水を蓄えています。梅雨のこの時期はお米にとって大切な時期なのです。