24.9.13-6.JPG24.9.13-13.JPG  写真左は、順調に刈り取りが進んでいた頃の稲刈りです。 写真右はお米の検査です。これが済まないと、品種や産地、生産年の表示ができません。


 9月とは思えぬ暑さの中、稲刈りは進んでいました。ここにきて機械のトラブル発生。部品の到着まで、作業は中止。

 壊れたのは、籾すりラインのモーター、消耗品と言えばそうなんだけど、部品到着まで2日かかりそうです。急遽、作業内容を変更。


 普通なら、ゆっくり休もうかと思うんですが、台風によるフェーン現象のため、お米の胴割れが心配で落ちつきません。
やるだけのことはやってきたのですが、ここに来て品質の落ちるのがこわいです。

平成12年の悪夢の再現にならないように願ってます。

 早く秋らしくなって欲しいなぁ。