24.6.28-4ネキ.JPG  きょうは、溝きり(ネキカキ)をしました。(この写真は、スタッフのT君です。)この作業は、以前は歩行型の機械でしたが、数年前から乗用の溝きり機を導入しました。
名前は、田面ライダー(^^)/~~~。(この機械は体重制限があります(^o^))


 作業の目的は、溝を切ることにより、水の流れを良くし、田からの水の排水を早めたり、入水時には、水の入水時間を早める事です。
特に排水をよくすることにより、田面を乾かし、秋の機械作業をスムーズにします。もちろん、稲の生育の均一化にもなります。

24.6.28-6ネキ.JPG うちでは、中干しをしないので、この作業は、柔らかい圃場だけの作業となります。
 梅雨のこの時期のこの作業は暑くて大変です。乗用の作業機で行うことも出来ますが、面積が少ないので、この田面ライダーを使っています。