今日は、雨の休日。田んぼも一段落したので、久しぶりに夫婦水入らずで、出かける予定が・・・、中止。頭にきた(>_<)。 朝ご飯の時の、たった一言で・・・。 
 父の日なのに、うちは誰も知らないのか!、それとも日頃の行いが悪いからなのか?
自分では、それなりに父親らしくしているのに(T_T)


 ということで、相手にしてくれている可愛い稲さんとじっくりお話に、田んぼへ。

 ここからは、専門的に(^o^)
 

24.6.17-1.JPG この3枚の圃場は、手前が、自然栽培3年目、中が自然栽培2年目、向こうが他社の慣行栽培?特栽かな?
 稲の色が違います。なぜだろうか?
 葉色計という機械で計ると、手前が4.5、中が2.0(単葉)です。
 これは、圃場の年数の違いか、それとも、育苗床土の違いなのだろうか?

24.6.17-5 有機床土.JPG これは、2年目の圃場です。

24.6.17-4 木村式床土.JPG これは3年目の圃場の写真です。


 2年目は、市販の育苗床土を使いました。
3年目は、木村秋則先生にご指導いただいたとおりに、スタッフの北野君が作った床土を使いました。
 このように差が出るとは思いませんでした。もちろん、茎数も右(3年目)は多く出ました。


 今後、この生育の差がどのようになるか、楽しみです(^o^)
 もちろん、草も生え放題です(^^)/~~~