24.4.24-1.JPG  遅れていた農作業も平年並みに戻りつつあります。当地では昨日から用水に水が流れるようになりました。田んぼへの水入れも始まりました。24.4.24-3.JPG


24.4.24-4.JPG24.4.24-6.JPG  田んぼでは代掻き作業が始まりました。
平年よりは1日遅れ、昨年並みの始まりです。
今日は、夢ごこちの圃場の荒代を行いました。


 代掻きには、荒代、中代、植代と3種類あります。
今は、代掻き専用ロータリ(ドライブハロー)で行いますが、このような機械のない頃は、代掻きを3回行いました。
 この作業は、均平にする、草などを埋め込むなどの目的がありますが、この作業は本田での大事な作業のひとつです。
 代掻き(植代)の後、2~3日で田植えを行います。