24.3.24-3プレマ.JPG24.3.24-2プレマ.JPG 春の農作業時期でもあったのですが、天候が悪く外での作業が出来なかったので、昨日、京都で行われた それでもなお、桜咲く。という、タイトルのシンポジウムに出席してきました。主催は、プレマ基金という京都の会社でした。


 私の仲間や知人も被害にあわれていましたが、何をしてあげたら良いのか解らずにいました。
今回のシンポジウムのキーワードは、 こども、心のケア、などいくつか繰り返し出てきました。
被災地の人たちへの心のケア、特に子供だと感じました。


 ところで、自分は何が出来るんだろうか?何をすべきなのだろうか?迷っていましたが、何かが見えてきたような気がしました。
 今回のシンポジウムに参加して良かった、と思いました。

追伸 久しぶりの京都だったので、時間をみて、東本願寺にお参りに行って来ました。
24.3.24-1プレマ.JPG