25.8.25-2.JPG 今年導入したフレコンラインです。これまでは全て紙袋30kgの袋詰めでした。

労力がかかるのと一部お米屋さんの希望によりフレコンラインを導入しました。いままでは2人での作業でしたが、フレコン出荷により、1人で籾すりが出来るようになりました。(^O^)

25.8.25-3.JPG これは、JAに出荷する加工米、政府備蓄米のフレコンです。
品種は ゆめみづほという品種です。
今日、1日、一人で籾すりしました\(^_^)/

 このフレコンは、企画が決まっており、従来の1,080kgタイプでは無く、1,020kgで口が狭いフレコンでした。そのため、玄米がフレコンに入らず困りました。
そこで、納屋の奥に眠っていた物を漏斗代わりに使いました。
25.8.25-4.JPG
 これは、40数年前、父か祖父が、循環型精米機の部品をいつかは使う時が来ると思って残しておいたのだと思います。
急だったので、代用品として使いました。
改めて、父や祖父を思いだし、感謝した1日でした。
お陰様で予定通り終わりました。(^^)/~~~