25.7.11-1.JPG 25.7.11-4.JPG 25.7.11-2.JPG 25.7.11-1.JPG

 早生 ゆめみづほの走り穂が出だしました。
穂揃いまで、数日かかると思いますが、早すぎる(´д`)6月には晴天続き、それも湿度の低いからっとした過ごしやすい日が多く、稲にとっては、病気(稲熱病)などの発生も無く、順調に生育してきました。
 7月入っての猛暑続き、感温性品種である石川のお米は、生殖成長が急激に早まり、成熟期、刈り取りも平年より早くなるのではないかと思います。
 生育が早まることは、そんなに問題にすることではないが、これから出穂、登熟期を迎え、高温日が続くことによる品質の低下(特に胴割れ米の発生)が心配されます。
 栽培上の対策を、いろいろとって行こうと思いますが、涼しい夏を期待したいです。